【ホテルインディゴ シンガポール カトン宿泊記】プラナカン住宅風のお洒落なブティックホテル♡

ホテルインディゴシンガポールカトン

前回のシンガポール旅行では3つのホテルに宿泊しました。
その中でも一番泊まるのを楽しみにしていたホテルが、カトン地区にあるブティックホテル、ホテルインディゴ♡お部屋のデザインやインテリアがめちゃくちゃ可愛いホテルでした!
ちょっと変わったユニークでお洒落なホテルに泊まりたいという人にとてもおすすめのホテルです!

宿泊時期:2018年11月
予約したサイト:IHG公式

Hotel Indigo Singapore Katong

ホテルインディゴシンガポールカトン

Indigo(ホテルインディゴ)はIHG(インターコンチネンタルグループ)に属しているホテル。IHGに属している他のブランドのホテルよりもお部屋のインテリアや内装が個性的でとてもお洒落なブティックホテルです。

シンガポールのホテルインディゴはプラナカンの街並みが可愛いカトン地区にあります。
お部屋のインテリアはプラナカンのデザインが取り入れられていて、とても可愛いホテルです♡

ホテルまでの行き方

ホテルインディゴはカトン地区の中心にあるホテルですが、駅からは離れた場所にあります。
チャンギ国際空港からホテルインディゴまでの行き方としては主に3つ。

1. チャンギ空港からタクシーで行く
2. シンガポールの地下鉄MRTに乗って、Paya Lebar(パヤレバ)駅、もしくはDakota(ダコタ)駅まで行って、駅からタクシーで行く
3. 配車アプリGrabのタクシーを利用してホテルまで行く


私たちは、行きはMRTでパヤレバ駅まで行って、駅からタクシーでホテルに向かいました。
帰りはホテルからタクシーに乗って直接空港へ。
パヤレバ駅ではタクシーを乗るのに並んだので、Grabを使える人はGrabを利用した方が便利だと思います。

ホテルロビー

ホテルインディゴシンガポールカトンのルームキー
ホテルインディゴシンガポールカトンのホテルロビー

ホテルに入ると受付はこんな感じで、壁のタイルのデザインがとっても綺麗でした♡
チェックインをしてルームキーをもらいました。
受付の右奥にエレベーターがあります。受付ロビーの左奥には、ソファやテーブルが並ぶスペース。

プレミアビュールーム(浴室付きのお部屋)

ホテルインディゴシンガポールカトンのプレミアビュールーム

予約していたキングベッド・プレミアビュールーム、浴室付きのお部屋♡
丸いバスタブがある浴室からカトンの街が一望できるお部屋です。

プラナカンの住宅をイメージしたお部屋の作りになっていて、縦長のお部屋。
入ってすぐ左側にトイレ、その次にソファとテーブル、ベッド、一番奥にバスルームとシャワールームがあります。
一般的なよくあるホテルのお部屋と全然違って、とても個性的で可愛い!!

キングサイズのベッド
ホテルインディゴシンガポールカトンのお部屋の壁

お部屋の壁には、カトンの飲食店の風景が描かれていました。

ホテルインディゴシンガポールカトンのお部屋

ベッドに置いてあるクッションがちょっと中華っぽい雰囲気を出していてお部屋の可愛いアクセントになっていました♡

TWGの紅茶とキャンディー

ホテルインディゴシンガポールカトンのお部屋のミニバー

お部屋には食器棚のような紫色のキャビネットが置いてありました。ほんとに住宅のよう。

お部屋にあったTWGティー

キャビネットの中には、TWGの紅茶とキャンディー、ティーカップ、コーヒーマシーンや冷蔵庫などが置いてありました。
冷蔵庫の中に入っているジュースやお酒は有料ですが、紅茶とキャンディーは無料でいただけます。

カトンの街が見渡せるバスルーム

ホテルインディゴシンガポールカトンのバスルーム

お部屋の中で一番楽しみにしていたのが、このバスルーム!
ミントカラーのタイルとお洒落な丸いバスタブが可愛すぎる♡窓は一面ガラス張りになっていて、カトンに街が見渡せて眺め最高です!

ホテルインディゴシンガポールカトンのバスタブ

丸いバスタブなんて置いてあるホテルなかなかないです♡お洒落〜!

浴室(丸いバスタブ)付きのお部屋は1キングベッド・プレミアビュールームのみ。
それ以外のお部屋はバスタブがない代わりに、カラフルなチェアーと足湯ができるセットが置いてあります。

バスルームのシンク
バスルームの可愛いミラー

ミシン台のような洗面台にライトを付けるとプリンセス気分にしてくれるミラーライト♡
完全に女子向けのホテルです笑

可愛いタイルに囲まれたシャワールーム&トイレ

ホテルインディゴシンガポールカトンのシャワールーム

洗面台のミラーの裏にはシャワールームが隠れていました♡
浴室と同じくシャワールームの壁も一面お洒落模様のタイルになっていました!このタイルがほんとに可愛すぎました♡

バスアメニティ

ホテルインディゴのアメニティはオーストラリアのブランド「Biology Skin」というものでした。シャンプーとコンディショナーとボディウォッシュが置いてありました。
レモングラスの匂いがしました♡

ホテルインディゴシンガポールカトンのお部屋のトイレ

トイレはお部屋に入ってすぐ横の個室です。トイレの中も一面タイルです♡
トイレの中にも小さい洗面台とミラーがありました。

屋上のインフィニティプール

ホテルインディゴシンガポールカトンのインフィニティプール

ホテルインディゴの屋上にあるプール!プールからのカトンの街が一望できます。
あまり利用している人がいなかったので、静かでのんびりできました♡

Baba Chews Bar and Eateryで朝食

Baba Chews Bar and Eateryのテーブル

ホテルインディゴシンガポールカトンの朝食

プレミアビュールームは無料で朝食が付いてきました。朝食会場はホテルのお隣にあるBaba Chews Bar and Eatery(ババチューバー&イータリー)というレストランでした。

朝食のメインの料理は店員さんにオーダーして、それ以外のパン、サラダ、デザート、ドリンクなどはビュッフェになっていて自分で好きなものを取るというシステムでした。

ホテルインディゴシンガポールカトンに泊まってみた感想

・プラナカンハウス風のお部屋に泊まれる
・タイルのバスルームがとにかく可愛い♡
・お部屋やプールからの眺望が良い
・カトン地区の散策に便利な立地
・ホテル周辺はラクサの有名店など飲食店がたくさんある
・カトンの街のローカルな雰囲気が味わえて良かった
・都心とは離れているので移動に少し時間がかかる
・宿泊料金は高め


カトン地区にあるホテルインディゴはマリーナエリアとは雰囲気が違って、静かにゆっくり滞在したい人におすすめです。
カトンの街をのんびり散策して、後はホテルのお部屋やプールでのんびりみたいな滞在がぴったりかもです♡

予約サイト

エクスペディア

ホテルインディゴシンガポールの宿泊料金は私が泊まった2018年11月の時はバスタブ付きのお部屋が1泊3万円ほどでした。宿泊料金には税金7%とその他10%が加算されます。

日程によって宿泊料金がすごく高くなっていたりもするので、予約する時は日にちを変えていろいろ検索してみることをおすすめします!