【香港エクスプレス】羽田から香港往復の搭乗記

香港エクスプレスの座席

羽田から香港往復の香港エクスプレスに乗ってきました。行きのUO623便と帰りのUO624便のオンラインチェックインから搭乗までの様子と香港エクスプレスの座席指定や機内食のメニューなどについてレポートします。

ワールド・オブ・ウィナーズ

今回の香港エクスプレスの航空券はワールド・オブ・ウィナーズ(香港国際空港が主催していた航空券プレゼントキャンペーン)で取ったもの。航空券のセールみたいな感じで発売時間になってアクセスしても最初はなかなかサイトに繋がらなかったのですが、粘ってアクセスし続けていたらなんと2人分のチケットが取れました✨1人ずつしか予約できなかったので、予約完了まで2時間40分もかかりました🙌 諸税とサーチャージ料はかかりましたが、チケット代の部分が無料になって2人で6万円で香港往復することができました♡

香港エクスプレスの羽田から香港のフライト


私たちが取った便のスケジュールがこんな感じで、金曜の夜出発して、土日月と現地で遊んで火曜日の朝戻ってくるという2泊5日の旅行にしました。行きも帰りも夜23時台に出発して早朝に到着。到着日は朝から行動できて帰る日は夜まで現地での時間をたっぷり使えるのところがよかったです。

搭乗時期:2023年11月
往復航空券代:2.5万円(諸税,座席指定) & 3.5万円(諸税,座席指定,預け荷物)
予約したサイト:香港エクスプレス公式サイト

香港エクスプレスのアプリをダウンロードしておくと、オンラインチェックインや荷物の追加、座席指定、機内食の事前注文などができて便利!
私は空港に向かう電車の中でアプリからオンラインチェックインをしておきました。
香港エクスプレスのオンラインチェックインは、出発の48時間前から75分前まで。

香港エクスプレスの座席指定

香港エクスプレスのシートマップ


香港エクスプレスの座席指定は有料ですが、航空券購入時もしくは購入後に予約管理から指定することができます。航空券購入後の座席指定は新規予約時の指定よりも100円高い料金設定になっていました。

予約管理からの座席指定の料金はこんな感じでした
・スイートシート 3,700円
・ アップフロントシート 2,100円
・スタンダードシート 1,100円

私たちは行きも帰りもスタンダードシートの窓際から2席を指定しておきました。後から座席指定したので、1人往復2200円でした。
座席指定の料金は香港エクスプレスの座席オプションのページから確認できます。

香港エクスプレスのシート


香港エクスプレスの実際のシートはこんな感じでした。

機内持ち込み手荷物と預入れ荷物

香港エクスプレスの機内持ち込み手荷物は、機内手荷物1個と身の回りの品1個を含む2個まで持ち込み可能で、機内手荷物の重さは7キロ以下となっていました。

預入荷物の料金は予約時と後から追加で料金が変わってきます。
20キロだと予約時4,800円、予約後5,100円でした。私たちは2人でスーツケース1個にして20キロ1つだけ追加しました。

預入れ荷物の重さ別料金や機内手荷物の規定は香港エクスプレスの手荷物ガイドのページで確認できます。

【出発便・UO623】

・UO623便
・ 羽田空港 23:55発
・ 香港国際空港 4:10着

今回は夜23:55発の飛行機だったので、羽田空港に20時頃到着しました。

羽田空港でのチェックイン

香港エクスプレスチェックイン


香港エクスプレスのチェックインは羽田空港第3ターミナルのNカウンター(一番奥のカウンター)でした。
羽田空港でのチェックインは3時間前から1時間前まで。

今回の保安検査は夜22時頃だったので長蛇の列はなく少し並んだだけで通れました。

搭乗口

香港エクスプレスの機体


搭乗ゲートが140番だったのですが、奥の方の遠いゲートでした。ゲートの近くにはトイレ、自販機、マッサージ機が2つありました。

香港エクスプレスの機内食のメニュー

香港エクスプレスの機内食のメニュー


【出発の48時間前までの事前予約が必要なメインミール】
・中華ソーセージとマッシュルームのもち米チャーハン
・豚ひき肉と塩卵の蒸しご飯
・蓮の葉鶏ちまき 広東式点心添え
・カニかまうどん
・グリルドチーズホットドッグ
・香港式ビーフブリスケットカレー
・トリュフとマッシュルームのパスタ
・香港式カレーフィッシュボール

香港エクスプレスの機内食のメニュー

香港エクスプレスの機内食のメニュー

香港エクスプレスの機内食のメニュー


カップ麺、スナック、ドリンクは機内でも注文可能で、機内での支払い方法は、オクトパスカード、Visa、Mastercardとなっていました。
香港エクスプレス公式サイトの食事と飲み物のページからメニューの詳細を確認できます。

4:10 香港国際空港着&入国審査

香港入国カード


朝の4時過ぎに香港国際空港に到着、入国審査へ。

【香港の入国の流れ】
・入国審査の手前のとこで入国カードを記入
・入国審査(とくに何も聞かれずすぐ入国できました)
・入国カードの写しとスタンプの代わりに小さな紙が渡されます
・預入れ荷物受け取り
・ATMでキャッシング(クレジットカードの海外キャッシングで香港ドルを引き出しました)
・バスに乗るために細かいお金が必要だったのでコンビニで朝ごはんを買って両替しました

早朝だったので、空港内の飲食店はマクドナルドくらいしかやっていませんでした。セブンイレブンなら到着ロビーのことにありました。

今回私たちはマカオに行くため香港国際空港からバスターミナルまでバスで移動して、そこからまたバスでマカオに向かいました~。マカオに行くバスはなかなかややこしくて調べるのが大変でした💦長くなるのでそれはまた違う記事に載せたいと思います。

【帰国便・UO624】

・UO624便
・23:50 香港発
・04:40 羽田空港着

香港国際空港のチェックインカウンター


帰国便は23時50分発の飛行機だったので、20時45分頃に香港国際空港に戻ってきました。着替えて少し荷物の整理をしてチェックイン。香港エクスプレスのチェックインカウンターはHカウンターでした。そんなに並んでいなかったのでけっこうすぐチェックインできました。

保安検査も混んでいなくてスムーズに通過、出国審査は自動ゲートですぐに出国できました。

香港国際空港のクリスマスツリー


保安検査後のエリアにあった綺麗なクリスマスツリー♡ ディオールのクリスマスツリーだったみたいです。

香港国際空港の長い動く歩道


香港国際空港の長ーい動く歩道。

香港国際空港のオールドタウンホワイトコーヒー


途中でオールドタウンホワイトコーヒーのお店で飲み物を買って休憩。夜22時ごろだったので、食事系はソールドアウトということで飲み物しか買えませんでした。Googleマップでは営業時間23時までになってましたが、隣にあった池記のお店もすでに閉まっていました。

香港国際空港のエレベーター


香港エクスプレスの202番搭乗ゲートまではエレベーターで下の階に行って、電車に乗って移動しました。

搭乗ゲート

香港エクスプレスの搭乗ゲート


やっと着いた202番ゲート。一番奥にあるゲートでめっちゃ遠かったです。香港国際空港はめちゃくちゃ広いので、空港には早めに戻って来てゲートにも余裕を持って向かった方が良いです。

4:40 羽田空港着

朝4時40分、羽田国際空港に戻ってきました。荷物を受け取って到着ロビーに出てきたのが5時25分頃。
羽田空港からの始発の電車がモノレールが5:18発、京急空港線が5:26発とかだったので、時間的にちょうど良かったです。

香港エクスプレスに乗ってみた感想

・羽田からの深夜便で香港まで行ける
・帰りも深夜便なので夜まで遊べる
・機内では機内食を食べずに寝ていられる
・ブランケットがないとやっぱり寒い
・香港空港は早朝、夜は飲食店あまりやっていない
・ゲートまでが遠いので早めに向かった方が良い

香港エクスプレスの航空券予約サイト

香港エクスプレス公式サイト