【女子旅レポ】シンガポールの本格ティーサロン、TWG Teaで優雅なティータイム体験


シンガポール発祥の有名な紅茶ブランドTWG Teaのカフェはシンガポールに行ったら絶対行きたかった場所!2017年2月のシンガポール旅行でマリーナベイサンズのショッピングモール内にあるTWG Tea on the Bridgeで念願のティータイムをしてきました!その時の写真と感想をレポートしたいと思います♡

TWG Tea (ティーダブリュージー ティー)

TWG Teaはシンガポール発の世界的に有名なラグジュアリーティーブランド!最高級の茶葉を使用しているTWG Teaコレクションは世界一のバリエーション。
創業は2008年。まだ10年も経っていないのにもうすでに世界的に有名なブランドというのがすごい!
ティーサロン(食事やアフタヌーンティーなどができるレストラン)とブティック(紅茶の販売店)を世界各国にオープンしています。

マリーナベイサンズのモール内にある
TWG Tea on the BridgeとTWG Tea Garden

マリーナベイサンズのショッピングモール、「ザショップス アット マリーナベイサンズ」内にTWGのレストランが2店舗入っています。
どちらのティーサロンもお洒落で高級感漂う優雅な雰囲気!

TWG TEA on the Bridge (ティーダブルジー オン ザ ブリッチ)

モール内を流れる運河の上にあるTWG on the Bridge。ちょっとリッチなレストランのようなティーサロン。

TWG Tea Garden (ティーダブルジー ティー ガーデン)

on the the Bridgeからもう少し奥に歩いて行くと同じフロアにもう1店舗、TWG Tea Gardenがあります。こちらはガーデンという名前だけあってお花の演出が素敵なサロンです。

私たちは運河の上にあるTWG on the Bridgeの方に入ってみました。
15:00~18:00のアフタヌーンティーの時間帯に行く予定が、夜19時くらいになってしまいました。ディナーの時間帯でしたが、お茶とデザートの注文だけでも大丈夫でした。

TWG Teaで夜のティータイム

紅茶とスコーン、マカロンを注文しました!スコーンは2段トレーで持ってきてくれたので、アフタヌーンティーのセットっぽくなりました♡

念願のTWG Teaでのティータイム♡

2年前初めてシンガポールに行った時、TWGに行かなかったのを後悔していたので今回来ることができてとってもHappy♪

一緒にシンガポールを旅行したMikiさん♪
2人ともアフタヌーンティーが大好きだけど、日本では高いのでなかなか行くことが少ないので、TWG Teaのような本格ティーサロンでティータイムすることは非日常体験でとても刺激的でした♡

レーズン入りのスコーンは、クロテッドクリームとジャムがたっぷり付いてきました。とても美味しかったです!

TWG Teaのマカロン

TWG Teaではすべてのメニューに茶葉が使用させているという徹底ぶり!マカロンにももちろん茶葉が使用されていて、他社のマカロンとは違った独特な味が大人気だそうです。
食べてみたマカロンがこちら♡

・ナポレオンティー&キャラメル (黒)
・ブラックティー&ブラックカラント (濃いピンク)
・アールグレイ&チョコレート (茶色)
・ローズティー (薄いピンク)
各2ドル(約160円)。
柔らかくて崩れやすいとても繊細なマカロン!味は甘くてしっとり♡
黒いマカロンなんて初めて見たので驚きでしたが、キャラメル味が一番美味しかったです♡ピンクは不思議な味でした笑

一番人気の1837Black tea(ブラックティー)

紅茶のメニューにはものすごい種類の紅茶名がずらーっと書かれていて、どれを選んだらいいかわかりませんでした笑。なのでおすすめを店員さんに聞いてみたところ、1837Black teaが一番おすすめとのことでした。
飲んでみたらすごく美味しくて感動!
1837Black teaはベリー系と花のブレンドティー。お砂糖を入れなくてもほんのり甘くてとっても飲みやすかったです♡

そのままでも十分美味しかったのですが、私も友達もストレートティーよりもミルクティーの方が好きなので、あとからミルクをもらえますか?と聞いてみたところ、この紅茶はミルクは合わないと言われました。ミルクティーが飲みたい場合はミルクに合う紅茶はどれかを聞いてからオーダーすることをおすすめします。

ティータイムの後はTWGのブティックでお土産を購入♪

TWGのブティックはとにかくゴージャス!モールの中でもひときわ目立つお店です。ガラス張りの外観でぎらぎら輝いている眩しい店内。

店内は撮影NGだったので写真はないですが、800種類以上もあるという紅茶がずらりと並んでいました。
人気のマカロンも売っています♡

シンガポールの定番のお土産といえばTWG Teaの紅茶

TWG Teaの缶や箱のパッケージのデザインはお洒落で可愛い!ティーバックはコットン100%で手縫いで高級感があるので、大切な人へのお土産にもぴったりです。私はダーリンにミルクに合うイングリッシュブレックファーストを購入しました♡

TWG Teaは実は日本にも店舗があって、自由が丘、銀座、丸の内、玉川高島屋で買うことができます。自由が丘店にはティーサロンもあるので食事やアフタヌーンティーをすることができます。

TWG Teaで使った金額

ティータイム代 2人で45ドル(約3700円)
お土産代 イングリッシュブレックファースト15bags入り 25ドル(約2000円)

ショッピングの合間に優雅なティータイムを

今回行ったマリーナベイサンズにあるTWG Tea on the Bridgeは、ショッピングモール内にあるので、観光やショッピングの合間に気楽に利用することができる店舗でした。入るだけでちょっと緊張してしまいそうなホテルのアフタヌーンティーとは違って気楽に優雅なティータイムを体験できるのでおすすめです。
TWG Teaは紅茶やスイーツだけでなく、朝食、ランチ、ディナーのメニューも充実しているのでどの時間帯に行っても美味しい紅茶を飲みながら食事が楽しめると思います。私も次回シンガポールに行ったら今後はぜひTWG Teaの料理も食べてみたいです♡

Chika




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA